日々、奮闘

趣味やブログ運営で奮闘したことを記録している場所です

特撮をもっとガッツリ見たい人におすすめの動画配信サイト4選

ブログやめてません、私です。

 

普段は東映特撮を見ることがほとんどなんですが、ルーブをきっかけにもっとウルトラマンシリーズも見たいと思うようになりました。

……が。「ウルトラマンシリーズってどこで動画配信してるの?専門チャンネルとかないの?」という壁にぶち当たりまして。

結局は自分であれこれ調べては見つけたんですけど、「こういう配信サイトまとめ~ってあった方がいいのでは?」と思ったので書くことにしました。

 

 

 

東映特撮ファンクラブ

tokusatsu-fc.jp

ライダー戦隊好きの人はまず入っている配信サイト。略してTTFCとも呼ばれています。

月額料金は960円(税込み)です。

ここの最大の強みは

・東映特撮作品が全部観れる
・現行最新作が配信されている

 これです。やはり制作会社の東映自身が運営している配信サイトなので、東映特撮作品がほぼあります。現行で放送されてるライダーと戦隊も当日10時に配信されるので、「朝早くて見れなかった!」「録画予約忘れた!!」という時も一安心です(実話)

 

・東映特撮ファンクラブ限定動画がある

これもまた他の配信サイトにはないおススメポイントです。最近だとジオウの補完計画とかルパパトのもう一人の2号、3月末に配信予定の仮面ライダーシノビなんかがそれです。


「仮面ライダージオウ 補完計画」始動!!


【予告】警察戦隊パトレンジャーFeat.快盗戦隊ルパンレンジャー もう一人のパトレン2号


特報!仮面ライダージオウ スピンオフPART1解禁

他にもここでしか見れない配信動画がいっぱいあります。

 

・会員限定チケット抽選枠がある。

これは東映特撮のイベントに行きたい人向けなのですが、東映特撮ファンクラブ会員限定チケット先行抽選枠というのがあります。

主に映画の舞台挨拶付き上映会が多いのですが、最近はファンクラブ会員限定トークショーなども開催されています。

 

・再生方法がストリーム再生しかない

デメリット部分です。東映特撮ファンクラブはストリーム再生しかないです。なので移動はほぼ地下鉄みたいな、Wi-Fiがあまりない環境にいることが多い人には少々不便です。

 

 

ビデオパス

こちらも東映作品の配信やイベント配信をよく行ってるところです。特撮以外にもアニメやドラマなども充実しています。

月額562円(税抜き)と他の配信サイトよりお手頃価格なのも嬉しい。

ビデオパスの主な特徴は、

 

・ビデオパス限定の配信動画がある。

まずはこちら。東映特撮ファンクラブのものとはまた違う限定動画があるのが特徴。

最近だと快盗戦隊ルパンレンジャー+警察戦隊パトレンジャー 究極の変合体!や、3月末に配信予定の仮面ライダー龍騎はビデオパス限定です。

www.youtube.com

www.youtube.com

あとは今月17日から始まるリュウソウジャーの制作発表のライブ配信も行ってました。

 

・動画をダウンロードして見ることが可能

ビデオパスの配信動画はダウンロードして再生可能です!

web.videopass.auone.jp

スマホで動画を見るときにWi-Fiがないとすぐ通信制限になるので、通勤通学が主に地下鉄の方には非常にありがたいのではないかと。

私も龍騎のスピンオフが見たいのでビデオパス会員どうしようか考えてたんですが、入会の方向で考えてみることにしました(まさに今書きながら)

 

・他の配信サイトに比べると種類が少ない

東映特撮に関してはTTFCがやはり公式がやってるのでそこは勝てないかなと。少ないといっても十分な種類があると思いますが、TTFCと比べると……という感じです。

あと、ウルトラマンシリーズはルーブと劇場版が少々あるぐらいです。

 

 

Hulu

www.happyon.jp

最近お世話になり始めた配信サイトです。

月額は933円(税抜き)です。

 

・ウルトラマンシリーズや牙狼シリーズの配信の種類が多い。

最近加入した一番の理由です。ウルトラマンシリーズを見始めた当初は、後述のプライムビデオでルーブを見ていたのですが、本編配信はルーブとジードのみだったんです。

なので公式サイトの配信サイト一覧とずっと睨めっこし、配信数が一番多かったこちらに入会しました。勿論ライダーや戦隊も劇場版含め結構充実しています。

 

・動画をダウンロードして見ることが可能

Huluも配信動画はダウンロードして再生可能です!おかげでウルトラマンシリーズの視聴マラソンがはかどります。

 

・東映特撮作品はTTFCよりは少ない

デメリットというか……まぁ公式運営が一番強いよねという話です(ビデオパスもですが)

あとはTTFCやビデオパスみたいにイベントに申し込めるというサービスはないということぐらいでしょうか……?

イベント云々は関係なく、幅広く特撮が見たい人向けかな?と。

 

 

Prime Video

www.amazon.co.jp

月額500円または年会費4,900円(税込)で利用できるサービスです。プライム会員の多くの人が利用しているかとおもいます。

 

・仮面ライダーアマゾンズを配信している


仮面ライダーアマゾンズ 予告編

最大の特徴はこれです。アマゾンズはTTFCでも配信していません。見れるのはこちらのみです。

地上波ではできないようなバイオレンス表現満載ですが、とても面白いので見れる方には是非見てほしいです。実際、私も周りの人もグロ表現を乗り越えながら視聴し、なんとも言えない満足感と絶望感に満たされました(いいのかそれ)

 

・動画をダウンロードして見ることが可能

プライムビデオもアプリ版は配信動画はダウンロードして再生可能です!

 

・配信してた作品がいつの間にか見れなくなる。

プライムビデオのデメリットはこれです。予告なく配信が終了ということが多いので、「見たかったのに見れなくなってるー!」ということが何回かありました。

 

 

 

というわけでざーっと書いてみました。どこのサイトもメリットとデメリットがある感じなので、どこを重要視するかによって使用するサイトを選んでもらうのが一番かと思います。