日々、奮闘

趣味やブログ運営で奮闘したことを記録している場所です

親知らずを抜歯しようとしたら抜歯できなかった話

ブログやめてません、ちさです。

 

今回は親知らずの抜歯をしようとしたら、なんかだいぶ大掛かりなことになってきたぞ?と思ったので、今後の自分への覚書です。

これが親知らずを抜くということか……

 

 

 

今回はすんなり抜けなかった親知らず

まず親知らずの抜歯自体は今回が初めてではないです。3,4年ぐらい前かな?それぐらいに一回やってるんですね。

で、今回は左下の親知らずが痛くなってきて、以前と同じように近所の歯医者で抜歯しようとしました。

そしたらですね、麻酔があまり効かなくて大学病院に行けと紹介状を渡されました。

 

前回すんなり抜歯できたのは……

え?前に抜いた時は麻酔普通に効いたし、その辺の歯医者で抜けたけどな?と思いながら、本日都内の某大学病院へ。

で、説明受けて後日予約してきてくれと言われました。削るとかメスが入るとか抜糸とか物騒な単語がわんさかと。あと抜いたあとは腫れるとかつばに血が混じるとかそういう話も。

……んー?前抜いた時は腫れなかったし、こんな大がかりじゃなかったな?と思ったので「前回はそうでもなかったんですが?」と聞いてみたら……

 

「上の歯はまだ抜くの楽なんですよ」との回答。

 

この前抜いたのは上の歯だったというわけです。そういうことか。いや抜いた歯ぐらい覚えておけという話なんですが。

そしてレントゲン見たら、抜かなきゃいけない歯は見事に埋まっておりました。これは確かにメスとか削るとかなるわ。手術だ手術。

 

無事抜歯できるのか!?

いやー「今回も腫れるとかなく即日あっさり抜けるでしょ」と思ってたのでこれは参りましたね〜。

しかも抜歯日は来月21日……あと1ヶ月以上この痛みとお付き合いしなきゃいけないよ!まぁ当日までにもっと痛くなるようなら、他のすぐ抜けそうな歯医者行こうかな?とちょっと検討しようと思いますが……

紹介状出してくれた歯医者さんによると、【口腔外科】というところなら埋まってる親知らずの抜歯など、大掛かりな治療をしてくれるそうです。大学病院じゃなくてもいいんかな……

あと右の下の親知らずもまだ残ってて、それはまだ痛くなってないんですけど、そっちが痛くなったら今度は最初から口腔外科のある大きめの歯医者に行こうと思いました。

そんなわけで、次抜くとかは私も腫れるかもしれない。どうなる次回!?

……無事抜歯できたらまた書きます。